車売るならどこ

車を売るならどこがいいの???

車売る,どこ

 

進学や転勤、引越しなどで車を売りに出さなければならなくなった。
もしくは、金銭的な理由で、車を売却して現金を得たい…。
色々な理由で車を売らなければならない事がありますよね。

 

しかし、車を売った事がない。中古車買取業者に相場以下の値段で買い叩かれるのが心配。

 

など、心配事も多いのではないでしょうか?

 

そこで、当サイトでは、初めて車を売る人でも業者に騙されずに高額で売却できる方法をお伝えしたいと思っています。


色々な車の売り方

車売る,どこ

 

車を売ろうと思った時に、大きく分けて2つの方法があります。

 

それが

 

  • 車買取
  • 車下取り

 

です。

 

最近ではこの2つを混同して語られる事が多いですが、実際にはこの2つの方法はまったく違います。

 

では、どちらの方が高い値段が付くのでしょうか?

 

結論から言うと「車買取り」です。

 

統計的に下取りよりも買取りの方が10万円〜高い査定額の差が付く事が多いようですね。

 

車買取のメリット 車下取りのメリット
下取りに出す場合に比べて、査定額が高い場合が多い。

 

高価な装備品(ホイールやカーナビなど)の価値をしっかりと評価してれ、査定額に反映してくれる。

売る⇒買うの諸々の手続きを1つのディーラーで行える為、時間がかからない。

 

また、同じ営業員が担当する事がほとんどなので、面倒が少なくて済む。

 

車買取のデメリット 車下取りのデメリット
次の車を買う事が決まっている場合、売る業者と買う業者が違う為、時間もかかり、面倒な事も多くなる。 車買取に比べて、査定額が安い場合が多い。

装備品を査定額に反映されない場合もある。

 

 

つまり、車の売却の仕方を選ぶのであれば「買取」が正解な訳です。

 

(あくまで、どちらが高くで買ってもらえるのか?を基準にしています。もし、お金なんかどうでもいい!とにかく面倒でない方法が良い…という方には下取りの方がオススメです。)

 


大手中古車買取店にもって行っても…

 

車売る,どこ

じゃあ、TVなんかでバンバンCMを流している様な大手中古車買取店に持って行って査定してもらえば高額で買取って貰えるのか?と言えば、それは間違いです。

 

買取業者は、良い車を安くで仕入れる事も業務の一つです。

 

ですので、中古車買取の相場を知らない素人が持っていくと
相場知識不足を逆手に取られて、安くで買取られてしまいます。

 

この話は何も大手業者だけの話ではありません。中小買取業者でも基本的には同じ事です。

 

では、どうすれば相場を知る事が出来るのか?

 

相場を知るのに一番手っ取り早いのが
たくさんの買取業者からいくらで売れるのかの見積りを取る事です。

 

できれば10社ほどから取る事が出来れば完璧です。

 

沢山の業者に愛車の査定額を出してもらう事により
自分の車がおよそいくらで売れるのかが、わかると思います。

 

こういった見積りの取り方を「相見積り」と言います。会社などで、初めて部品や材料などを買う場合、この「相見積り」を取るのは常識なのですが、個人の事となると、この常識を無視してしまう人がいるので注意が必要です。

車売る,どこ

 

しかし、10社もの見積りを取るのは正直大変です。近くの買取業者を探して…電話をかけてorメールして…を10回も繰り返さなくてはいけない訳ですからね。

 

実はこんな苦労をしなくても、簡単な入力だけで約10社程度の査定額を一括で見積もってくれるサイトがあるのはご存じでしたか?

 

それが一括査定サイトです。

車を売るのが初めての人こそ一括査定サイトを利用しよう!

 

一括査定サイトというのは、年式や型番などの査定に必要な情報を入力⇒送信するだけで、約10社程度(そのサイトによって異なる)の査定額を完全無料で知る事ができるサイトです。

 

このサイトの特徴はなんといっても、競争が働くシステムにあります。愛車情報を送信すると、提携している買取店があなたの車を買取ろうと各々の査定額を出してきます。

 

 

買取会社は安い買取額を提示してしまうと、他社にあなたの車を売られてしまう事を知っている為、買取れる最高額を提示してきます。こういった動きがサイト全体で働き、結果あなたは、一番高い額を付けた業者に売りに出せばよいだけなのです。

 

このシステムだと、車を初めて売る初心者がもっとも嫌う「交渉」をせずとも、自然と買取額の高い所に簡単に売りに出す事が出来きますよね。また、業者の口車に乗せられて相場より格安で売却してしまった…なんて事も回避できます。

 

 

ポイントのおさらい

 

車は下取りするよりも買取の方がお得!
中古車買取業者一社だけの査定を取って、売りに出すのは危険
相場を知らない人こそ一括査定サイトを活用せよ!

 

 

一括査定サイトを活用しまくる裏技

 

車売る,どこ

一括査定サイトは実は、色々な企業が運営しており、複数あります。
そして、そのサイトそれぞれが提携している車買取業者も違ってきます。

 

ですので、1サイトだけに一括査定に出すのではなく
複数のサイトを利用した方がさらに競争相手も増えて
より高く車が売れる確率も上がります。

 

1サイトの記入にかかる時間はおおよそ3〜5分なので、是非実践してみてください!

 

下記ランキングの1〜4位のサイトすべてに査定に出すのがベストです。

おすすめ一括査定サイトランキング

ズバット車買取比較
車売る,どこ

株式会社ウェブクルーが運営するズバット車買取比較

 

最大手買取店「ガリバー」も参加しているサイトです。100社以上の厳選された優良業者に一括で見積もりしていくれるので、高価買取も期待できますよ!

 

サイト内では車種と住所を入力するだけでOKなので、PCにあまり慣れてない方でもスムーズに複数の見積りを取る事ができます。

 

もちろん完全無料で利用できます。

 

 

車売る,どこ

 

 

特徴 取引量 評価
100社以上の優良業者が参加 業界2位 車売る,どこ

 

 

かんたん車査定ガイド
車売る,どこ

一部上場の株式会社エイチームが運営するかんたん車査定ガイド

 

その名前の通り、簡単でお手軽に複数の買取店からの見積りを取る事が出来ます。また、情報を入力して1秒で、概算の査定額がわかるサービスがとても便利です。

 

愛車のおおよその査定額をすぐに知りたい方にお勧めです!

 

こちらも完全無料で利用できます!

 

 

車売る,どこ

 

 

特徴 取引量 評価
概算価格が1秒でわかる 業界3位 車売る,どこ

 

 

カーセンサー.net簡単ネット査定
車売る,どこ

車専門誌「カーセンサー」でおなじみの、リクルートが運営するカーセンサーnet

 

最大30社の見積りを取る事が可能です。また、買取業者のコメントを見ながら、どこに見積りを出すのかを選べるので、じっくり吟味したい方にはピッタリです。

 

時間があるので、より高く買い取ってくれる所を選びたい方にオススメです。

 

こちらも完全無料で利用できます!

 

 

車売る,どこ

 

 

特徴 取引量 評価
最大30社の見積り取得が可能 業界1位 車売る,どこ

 

 

楽天中古車査定市場
車売る,どこ

ネットショップでおなじみの「楽天」が運営する中古車査定市場

 

楽天といえば、楽天ポイント!もちろん、こちらでもポイントが付きます。成約で、3000ポイントがGETできるので、普段から楽天でネットショッピングをしている人にはうってつけではないでしょうか?
「ラビット」「カーチス」「カーセブン」などの大手買取業者も参加しているので、ポイント+高価買取が期待できます。

 

こちらも完全無料で利用できます!

 

 

車売る,どこ

 

 

特徴 取引量 評価
3000Pの楽天ポイント付与 業界7位 車売る,どこ

こんな車でも売る事ができるの?

売りたい車が、いわゆる普通の車の場合、十中八九売却する事が出来ます。しかし、事故を起こしてしまった車や、改造してしまっている車の場合、売却できるのでしょうか?

 

答えは、です。

 

事故車と聞くと「お金を払って廃車手続きをして引き取ってもらわなければならない」と考えてしまう人もまだまだ多いのですが、実は事故車、さらに言えば走行不能車でも買い取って貰えます。最近では、この事故歴がある車をメインターゲットにした事故車買取専門業者も存在します。

 

こういうケチのついた車なんて価値があるの?って疑問を持たれるかもしれませんが、買取は日本で行っても、販売は日本とは限りません。

 

海外では日本車の存在感・ブランド力・信頼性は高く、多くの人々が欲しがっているのが現状です。

 

特に東南アジアなど新興国の国々では、「事故歴があってもいいので安くで日本車が欲しい」という人も多く、その需要の為に海外に輸出されているのです。

 

また走行不能車などは、パーツにばらして販売したり、寄せ集めたパーツで車をまた作ってしまったりといった事もしているようです。

 

いずれも、これらの販売も新興国で行われる事が多いようですね。

 

ですので、もしあなたが売りたい車が、こういった難のある車でも、お金を出して廃車にしてしまわず、一度査定にだしてみる事をオススメします。

 

もしかすると、思っていた以上も査定額が付いて、次に購入する車の資金になるかもしれませんよ!